TOTO
Home > お客様サポート > Q&A > 内容参照

Q&A検索結果 詳細

QNO. 12-0032
カテゴリー
Q 先止め式、元止め式とは何ですか?
A

給湯方式のことです。

先止め式

電気温水器のタンクの先に水栓金具がくる方式です。
タンクに圧力がかかるため、減圧弁で圧力を下げる必要があります。
また、沸かし上げ時に発生する膨張水の排水として逃し弁が必要になります。
さまざまな水栓との接続が可能です。
  
 

元止め式 

電気温水器のタンクの手前(元)に水栓金具がくる方式です。
タンクに圧力がかからない構造となっており減圧弁、逃し弁が不要です。
ただし、専用水栓金具との組み合わせしかできません。
   
 

 

このQ&Aを
見た人は、
こんなQ&Aも
見ています
 旧型RED(元止め式ボールタップ仕様)から新型RED(先止め式)に交換する場合の施工方法は?
元止め式の電気温水器に取り付く膨張水処理ユニットとはどのようなものですか?また、膨張水処理ユニットに使用している排水ホッパーに密閉式がないのはなぜですか?
キッチン用排水管(ジャバラ・φ40ホース・φ30ホース、VP40/VU40、VP50/VU50)に接続する方法は?排水トラップ下端ねじサイズがG2以外またはねじ部が横引きなどで標準施工が出来ない場合の対応方法は?<対象製品>パブリック用電気温水器(先止め式)

お客様の問題は解決されましたでしょうか?

i-ask