TOTO

Q&A検索結果 詳細

QNO. 70-0616
症状 天井から結露(水滴、色のついた水)が落ちてくる
Q 入浴後の換気を実施してください
A

 

 

■原因

入浴して温まった空気が温度の低い天井、壁、換気扇のダクト等にふれると、どうしても結露が発生してしまいます。

特に冬場は浴室が冷えているので、自然現象として発生しやすい環境になりがちです。

完全に防止することは難しいですがご使用方法を工夫いただくことで発生しにくくすることができます。

 

■結露の発生をできるだけ防ぎたいとき

・入浴中のお願い

 入浴しながらの換気扇のご使用はお控えください。

 換気扇を作動させていると、天井付近で結露が発生しやすくなります。

 

・入浴後のお願い

 換気を実施してください。

 浴槽のお湯を溜めたままにする場合は、ふろふたを閉めておくと結露の発生を抑えられます

 入浴後に冷たいシャワーを浴室全体にかけて、室内の温度を下げてから換気をするとさらに効果的です。

 

 

▼ドア下部に換気口がついているタイプの場合は、換気口をあけてください。

  

 

■色つきの水滴が落ちてくる場合

 ・入浴剤を使用した際の湯気が、天井や換気扇などに結露している可能性があります。

 ・換気扇内にホコリや汚れがたまっている場合、汚れた結露が降ってくることがあります。

  換気扇のお手入れを実施してください。

        

 

       

 

 

お客様の問題は解決されましたでしょうか?

上記でも解決しない場合は、下記よりTOTOメンテナンスまでご連絡ください。

TOTOメンテナンスへ修理を依頼
このQ&Aを
見た人は、
こんなQ&Aも
見ています
入浴後の換気を実施してください
入浴後の換気を実施してください
入浴後の換気を実施してください

品番・キーワードで検索

i-ask