Q&A

12-0030

水道水以外(井戸水、造水、再生水、純水など)は使用できますか?

水道水以外は使用しないでください。
使用した場合、保証期間内でも有償修理となります。

水道法に適合した飲用可能な井戸水も使用できません。
人体に対して問題なくても、電気温水器に対しては、
下記不具合の原因となります。
 1.銅管の孔食や黄銅継手部の脱亜鉛腐食による漏水
 2.ステンレス(溶接部を含む)の腐食による漏水
 3.ヒーター部へのスケール付着による電熱効率低下やヒーター部の断線、および孔食発生時の水侵入による破裂、漏電
 4.タンクや配管に異物が堆積することによる、給湯能力低下



<参考>

井戸水

一般的に井戸水は金属腐食傾向にあり、銅の孔食、黄銅の脱亜鉛腐食及びステンレスの腐食による漏水が起こる可能性が高く、夾雑物(きょうざつぶつ:不純物や混ざり物)も多いことから、配管の閉塞、機能部品への堆積などにより、電気温水器に障害を及ぼす。実際の機器の設置環境において、他の要因も絡み、機器寿命の短縮や機能トラブルが発生することも考えられ、雨水などの影響を受けて水質が変化することもある井戸水の電気温水器への適用は推奨できない。

造水

一般的に造水は水道水、海水や井戸水などを意図的に改質した水。造水はステンレス、他の金属などを腐食させ、機器寿命の短縮や機能トラブルが発生することも考えられる。

再生水

下水や雨水などをろ過・滅菌(再生処理)した水。
主にトイレ用水や散水などの雑用水に利用される。
水道水に比べて水質基準の制限が緩いため、金属に対して腐食性が高い場合が多い。

 純水

水から物理的・化学的な方法で不純物を取り除いた純度の高い水。
蒸留水やイオン交換水、RO水などがある。
金属を溶解(酸化・腐食)する性質があり、純度が高いほどその力は大きい。

 

お客様の問題は解決されましたでしょうか?
Powered by i-ask
Share

CLOSE