Q&A

16-1801

ウォシュレットの瞬間式と貯湯式の違いを教えてください。

2種類の大きな違いを下記にてご確認ください。

≪貯湯式≫
ウォシュレット本体内のタンクにあらかじめ温めたお湯を貯めています。
そのため、タンク内のお湯を使い切ると洗浄水は冷たくなります。
お湯を貯めるタンクを内蔵しているので、ウォシュレット本体の大きさが若干大きくなります。


≪瞬間式≫
連続的にお湯をつくる仕組みのため、貯湯式のように湯切れがありません。
貯湯式のようにお湯を貯めるタンクが不要なため、ウォシュレット本体の大きさはコンパクトになります。


≪参考≫
製品がどちらに該当するかは、取扱説明書の仕様からご確認頂けます。

 

 

お客様の問題は解決されましたでしょうか?
Powered by i-ask
Share

CLOSE