TOTO
Home > お客様サポート > Q&A > 内容参照

Q&A検索結果 詳細

QNO. 1-1776
カテゴリー
Q

手動フラッシュバルブの普通形・節水形の違いは何ですか?

A

手動フラッシュバルブの普通形・節水形の違いは下記となります。

■T15*
型・TV15*型(普通形)について
 レバーハンドル(または押しボタン)を押している間、洗浄水が流れ続けます。

■TV75*型・TV85*型、 TV55*型・TV65*型(節水形)について
 レバーハンドル(または押しボタン)を押し続けても、1回分の洗浄水しか流れません。 
 このことから、節水形という名称になっています。

洗浄水量が少ないから、節水形というわけではありません。
洗浄水量は、便器品番により異なります。
尚、普通形はホールドタイプ、節水形はノンホールドタイプと呼ぶこともあります。

 

 

このQ&Aを
見た人は、
こんなQ&Aも
見ています
オートクリーンC(大便器自動洗浄システム)や手動フラッシュバルブの標準仕様と再生水仕様との違いは何ですか?
普通形フラッシュバルブ(TV150型)を節水形に変更する部材はありますか?
フラッシュバルブのバキュームブレーカーは新旧の互換性がありますか?

お客様の問題は解決されましたでしょうか?

i-ask