Q&A

1-1874

水石けん供給栓(TS120MR/TS120M1R/TS120M2R)+ 水石けん集中供給装置(TES120)を、オートソープディスペンサー(TLK07S0*J型)や水石けん入れ(TLK0520*J型、TS127*型)に取り替える時の注意点はありますか?

≪参考情報≫
上記記載のTS120MR/TS120M1R/TS120M2R/TES120はすべて販売終了になっており、補修部品の供給を2015年6月以降順次終了しております。

注意点は、4つあります。下記の内容をご確認のうえお取り替えください。

【注意点1】
・水石けん供給栓(TS120MR/TS120M1R/TS120M2R)+ 水石けん集中供給装置は、1台の水石けん集中供給装置(TES120)に1台から10台までの供給栓を接続できる商品ですが、おすすめ品のオートソープディスペンサー(TLK07S0*J型)は、1台の供給装置に1台から3台までの供給栓がセットされた商品です。
供給装置および供給栓は、既設品とおすすめ品の互換性は有りません。また水石けん入れ(TLK0520*J型、TS126B*型、TS127*型)は、1台単位で設置する商品です。 商品図や説明書を参考に仕様・機能の違いをご確認のうえ、現場の取り替え内容をご検討願います。 

<<参考資料>>水石けん集中供給装置:商品構成                                              

【注意点2】
・オートソープディスペンサー(TLK07S0*J型)や水石けん入れ(TLK0520*J型、TS126型・TS127型)の取り付け穴径はΦ28です。
現場の供給栓を取り付ける陶器またはカウンターの穴径がΦ35の場合はアダプターが必要です。穴径をご確認ください。

【取り付け穴径とアダプター一覧】

 取り付け穴径

 Φ35

 Φ28

 必要別売りアダプター

 TH752-1R

アダプター不要 

≪参考資料≫アダプター TH752-1R 説明資料

【注意点3】
・水石けん供給栓がカウンターや洗面器に取り付いている場合、洗面器の種類によりオートソープディスペンサー(TLK02S0*J型)やアンダーカウンタータイプ水石けん入れ(TLK0520*J型)に取り替えできない場合があります。
その場合は、立型水石けん入れ(TS126BR・TS126BDR・TS127G)を取り付けてください。
取替え可否の詳細は、下の取り替え可否一覧をご確認ください。

(注意点3-1)
水石けん供給栓がカウンターに取り付いている場合の、取替え可否一覧
(注意点3-2)水石けん供給栓が洗面器またはカウンターの中心から100mm左の位置に取り付いている場合の、取替え可否一覧

【注意点4】
水石けん供給栓を取り外す際に、オートソープディスペンサーや水石けん入れを取付けない場合は、既設の穴をふさぐ、ふさぎふたが別途必要です。
 【ふさぎふた】穴径Φ35用品番:A337または、Φ28用品番:A338でふさいでください。

《添付資料まとめ》←上記【注意点1】~【注意点3】の4つの添付資料をまとめて閲覧できます。(計4枚)

お客様の問題は解決されましたでしょうか?
Powered by i-ask
Share

CLOSE